七輪用ゴトクを試してみる

キッチンロケットストーブをみんなに紹介したいけど、ゴトクがネック。
島根焚き火小屋手作りのゴトクをコピーしようにもあと一歩のところで停滞中。L型の足が高い。でも完成品で1000円を切るところまで来ているけれど、1つ売れたらその利益で1つは東北支援に充てたいと思うと、まだまだ高い、もう少しで実現できるところまで来ているけどね。

七輪用ゴトクを試してみました。
市販している3つを取り寄せてみました。
f0165202_18592190.jpg

左から、またまた
キャプテンスタッグ炭焼き名人 七輪用ゴトク ホームセンターで498円定価は1000円超えている。
ホンマ製作所七福輪 の五徳 450円
ホームセンターコーナンの七輪用ゴトク(ネットであったのに見つからない398円)消されているようです。季節商品かな?

しかし、どれもこれも微妙にはまらない。
f0165202_18594491.jpg

ペール缶の底でははみ出るが、蓋には丁度よい。
f0165202_18593825.jpg

コーナンの七輪用ごとくも底蓋にははみ出るが、蓋には丁度よい。
f0165202_18595439.jpg

f0165202_190021.jpg

固定できれば何とかなりそう。
ホンマ製作所のは小さすぎました。鍋敷きに使っています。
f0165202_19141586.jpg

鍋の座り具合、キャプテンスタッグ
f0165202_19145162.jpg

鍋の座り具合、コーナン。ともに金網とめの突起が鍋のズレ止めになります。
f0165202_1915757.jpg

大きな鍋は乗らないですね。

焚き火小屋タイプの五徳は引き続きトライします。

キャプテンスタッグ炭焼き名人 七輪用ゴトク は4カ所の足の穴を開けました。製品にばらつきがあるようで、最近買った物は少し大きくて蓋に入りませんでした。先を曲げれば入りますが、道具がないとうまく曲がりません。やっぱり中国製はばらつきが多いです。
f0165202_19161742.jpg

ペール缶の縁を切り欠いたら丁度はまった例です。
f0165202_99838.jpg

f0165202_993677.jpg

ディスクサンダーで縁の部分だけカットします。
f0165202_994966.jpg


コーナンの七輪用ごとくは、ワイヤーグリップで2カ所留めました。
f0165202_19162957.jpg

左側は裏の様子。またぐようにボルト穴を2カ所開けています。
f0165202_19163981.jpg

ワイヤグリップは1個42円
f0165202_19165041.jpg

左のキャプテンスタッグ炭焼き名人は中心が円形に組まれていて、煙突の高さによっては干渉しそうだが、コーナンの七輪用ごとくは、そういった鋼材がなくて、煙突がのばせそう。
どちらかと言えば、コーナンの方が良さそう。固定に部品がいるけど。
f0165202_19165946.jpg

蓋はベルトで留めてあります。中にも底蓋があるので二重になっていて、倒れてもパーライトが出てこないようになっています。
オイル缶は蓋のタイプが違うので再利用が難しいかも、ベルトタイプのペール缶は事業所向けが多そうなので個人での調達は難しいかもしれません。
原材料としてペール缶で使っている事業所にはありそうです。
f0165202_2254431.jpg

いろいろなところからペール缶をいただいているのですが、今回も右2つの下の缶は鋼板が少し厚いモノでした。一般的なオイル缶などは薄くて、何か重いモノをいれる場合は厚くなっているようです。
[PR]
by enasanroku | 2012-11-25 18:58 | ロケストとノブヒェン | Comments(1)
Commented by enasanroku at 2015-02-15 12:55
S様
このページの五徳は市販されていますので、ホームセンターなどで購入してください。
<< スパイラルステップドリル ロケスト作ろうワークショップ >>