五徳のカタチ 最終(やっと)

ほぼ最終のカタチになって来ました。ロケスト106ミリ専用 五徳。
カタチはほぼ4号機と変わらず、填め込みに悩んでいました。
誰でもナントカ出来る、溶接はしない、ただし治具がいるので、、、まだ試行錯誤していますが
f0165202_21260890.jpg
里山の動物も増えてきました。
リスとクマとイノシシ(検討中)
f0165202_21320990.jpg
いろいろと道具をお持ちの方なら、はめ込むだけなので、どってこと(力いりますが)無いのですけど。
f0165202_18340227.jpg
しめる道具はGISUKE 高儀 鍛造C型クランプ ブラック50mm、ホームセンターでもアマゾンでも。

誰でも出来る物で無いと、ということで
クマと切り株リスの登場です。
こんな風に使います。
f0165202_21350881.jpg
下にいるのが切り株とリスです。上はクマ。
挟み込んで、溶接用の万力で押し込みます。六角ボルト付きなのでソケットレンチやスパナで力一杯締め込みます。
f0165202_21371738.jpg
押さえて締め込みます。きついですが、嵌まります。
f0165202_21382876.jpg
里山の住人です。
f0165202_21425855.jpg
リスはペール缶の縁にかけて、しっぽがフックに使えます。おすのリスは6ミリと10ミリのレンチ付き
めすリスは栓抜き付き。
クマは栓抜きと針金曲げ、切り株とリスは(小細工過ぎてボツ)イノシシに変更予定です。

たとえば、ナットをかましても良いのですけど、ナットがズレるし落ちるしイライラします。
f0165202_18430517.jpg



[PR]
by enasanroku | 2015-12-05 21:48 | 五徳のカタチ | Comments(2)
Commented by おいけん at 2015-12-06 08:46 x
おぉ、グレードアップしてる
管理人さん 凄いよ すごすぎる

『五徳のカタチ 4号機試作』

のところで、コメントさせて頂きましたが
市販化楽しみにしてます
Commented by enasanroku at 2015-12-06 10:49
コメントありがとうございます。「殴って」嵌めるのは、難しく、他が緩んでしまうので、悩んでましたが、「シャコ万」を見つけてもらって、ナントカなりそうです。
<< 建築金物をレーザー加工で作ってみた。 吹奏楽のビデオ撮影 PCMデジ... >>