建築金物をレーザー加工で作ってみた。

薪ストーブの背面の断熱は、以前紹介させて頂きました。花崗岩の桜御影を貼りました。
f0165202_05245411.jpg
石張りの簡易な断熱壁を作ったので、見た目くらいは良くしようと、周りの収まり方法を考えていましたが、

f0165202_05250036.jpg
ロケットストーブの五徳を作るのに、「里山に憧れているプロカメラマン中野さん」から、鉄板のレーザー加工を教えていただき思いついたので、試してみました。試してと言っても本番です。
一番の目的は石板が接着剤が劣化して脱落しないように押さえる程度の簡単な金具なのですが、CADで書いてみます。
3種類のカタチを考えて。爪の深さと曲げやすさを考えます。爪が深いと曲げる挟み代が無いので×に。
f0165202_05251046.jpg
○はネジ穴、一点破線は曲げる箇所。
単純に鉄板をレーザーで切り抜いて、曲げる単純な作業になります。複雑で手間かければそれなりに高くなります。
爪のカタチとカーブの形状を検討します。
f0165202_05252046.jpg
どうも角の2つ並べる箇所のデザインが気に入らなくて、カーブの感じとか、左は爪を小さくして目立たなくしたのですが、曲線の感じが×

で、結局は

f0165202_05252799.jpg
2つ並べたら、真円を描くように修正
データを「里山に憧れているプロカメラマン中野さん・ナカノスタジオ」に送って、コーディネイトして頂いて
出来上がってきたのが
f0165202_05254235.jpg
仮に付けてみて

f0165202_05352293.jpg
f0165202_05353966.jpg
良い感じです。
固定して、隠すように石板をボーダーに切った物を貼り付けます。木の壁にはネジで固定します。
石を貼って隠します。爪が見えるだけになります。
かかった費用は、デザインや製図はセルフなので、18個で10000円以下、1個500円程度で済みました。
こんな金具を市販の物で組み合わせて作ろうと思ったり、ホームセンター回ったり、交通費やら日当やら考えたら、安いですね。

まだまだ続く。
石板を切断してくれる工場を探して蛭川村をウロウロします。
組合さんに問い合わせたら、やってくれそう。但し、こっちの感覚で言うと異様に安いので申し訳無く、、、検討中。
最低の加工費用は必要では無いかなと、、。

加工をしてもらいました。蛭川の田口石材さん。
f0165202_06322857.jpg
まだ取りに行ってはいませんが、さすが本職。きれいにカットされています。


[PR]
by enasanroku | 2015-12-08 05:49 | その他 | Comments(0)
<< キッチンロケットストーブ用五徳... 五徳のカタチ 最終(やっと) >>