ノブヒェン窯 新作トライ

昨年の4月にノブヒェン窯5種類を紹介させてもらった。
f0165202_13164655.jpg
フライパンがとうとう廃盤?になったり、市販では手に入らないことがあったので、少し考えを変えてみた。
燻製鍋の利用はどうだろうか?

ネットで探ると、いろいろな燻製鍋がヒットした。鍋蓋も当然のことフィットしていてインナーボウルにもなるし都合がいい。
当然チップを空だきする前提なので、毒ガス発生しそうなテフロンやフッ素加工もしていない。鉄板の厚みもそこそこありそうだ。
あとは被せるアウターボウルがあれば、ハードルは格段に低くなる。スペーサーもいらないんじゃないか?

まず。 ベルモント(Belmont) H-027 鉄製燻製鍋27cm
f0165202_21565480.jpg
  • 原産国:日本
  • 本体材質:鉄1.2mm(シリコン樹脂加工)
  • 網材質:鉄
  • 皿材質:アルスター
  • サイズ:直径27cm これは鍋の内径が270㍉でした。
  • 塗装:シリコン樹脂
鉄の厚みが、おすすめだったスノーピーク(snow peak) フィールドクッカーPro.1のフライパンと同じなので、期待が持てる。

f0165202_21571196.jpg
●製品サイズ(約)/幅300×奥行310×高さ195mm 外側の径が300ミリで取って金具のところで310ミリと思う。
●重量(約)/1.6kg
●材質/本体・ふた:鉄(錫めっき)、網・ハンドル:鉄(クロムめっき)、つまみ:天然木
●セット内容/本体:1、ふた:1、網:1

3つめは Zwilling ツインスペシャルズ スモーカーセット 28cm 40990-001
定価は20000円超えだけど、さすが楽天、安いですけど納期未定。4月以降の予定。
f0165202_21571887.jpg
  • メーカー型番:40990-001
  • サイズ:(外寸)幅293×奥行き394×高さ197mm 鍋の外径が293で取っての幅が394ミリ と思う。
  • 本体重量:2.6kg
  • 材質:本体=18-10ステンレス、底=+アルミ+ステンレス
  • 原産国:インドネシア
  • 熱源:IH200V対応(電子レンジ使用不可)
  • 備考:自動食洗機対応


で、良さそうなベルモント(Belmont) H-027 鉄製燻製鍋27cmをアマゾンでポチり。翌日に届いた。

f0165202_11491961.jpg
早速、検品。
f0165202_11500164.jpg
サイズを測ってみます。
f0165202_11504053.jpg
外回りで直径28センチ程度。少し大きい。深さは7センチ5ミリ程度。
蓋は
f0165202_11513298.jpg
蓋の直径は27センチ。深さは7センチと少し。大きいボウルが必要。
f0165202_11522566.jpg
チップを乗せるアルミの皿は、直径19センチ程度。ぎりぎりテラコッタ皿が載りそう。
f0165202_11532837.jpg
いい具合。
網は、直径23センチ、足は高さ4センチ。もう少し高さの低い2センチ位の網があるといい感じ。
f0165202_11540006.jpg
大きめのピザでも焼けそうなサイズ。
f0165202_11544182.jpg
アウターボウルは
柳宗理のいただいた物は少し小さい、ぎりぎりで熱が入らない大きさ。
f0165202_11555290.jpg
f0165202_11560313.jpg
隙間が無い。オーブンにならない。
我が家にある、大きいボウル。直径32.5センチ程度。
直径が30.5センチより小さいと、とっての引っかかりに載らないので、注意。
f0165202_12011174.jpg
f0165202_12013363.jpg
熱がこもりそうな隙間。蓋の穴は、温度計を差し込む穴。ボルトで塞ぐ予定。
f0165202_12024957.jpg
アウターボウルがちょうど取っ手に乗っかっていい具合。30センチサイズがいいですね。

ベルモントの燻製鍋、思ったより活躍しそうです。鉄の厚みもあって、なかなかよさげです。
何も加工が必要が無いところが二重丸です。
今のところのおすすめ。
実際使ってみないと判断してはいけないけどね。なんとなく感!

課題:蓋の高さが7センチと少し低いので、背の高いインナーボウルに変えてもいいと思う。ただ、外径27センチのぴったりしたボウルはなかなか見つからない。









[PR]
by enasanroku | 2016-03-20 06:36 | ロケストとノブヒェン | Comments(0)
<< 被災時に ポリ袋でご飯を炊く方... 工事見学会で防災体験 ロケストでピザ >>