人気ブログランキング |

<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

防災・減災ワークショップ/キッチンロケットストーブ体験会

おしらせ
 以下、ちらしより転載

防災・減災ワークショップ/キッチンロケットストーブ体験会

日時 3月9日10時~
場所 四ツ目川遊砂工公園
f0165202_21341937.jpg

 中津地区災害対策協議会と国土交通省中津川出張所は、防災減災の観点から、少ない薪で高燃焼、熱効率の良いキッチンロケットストーブのワークショップ(体験学習)を開催します。
 東海地震の発生によって著しい被害が予想される地域(「地震防災対策強化地域」)に中津川市も指定されていますが、内陸部のため震度6弱にとどまる予測となっています。震度6弱というと「立っていることが困難になる。」「固定していない家具の大半が移動し、倒れるものもある。ドアが開かなくなることがある。」「壁のタイルや窓ガラスが破損、落下することがある。」などの状況になると言われています。
 中津川市では家屋倒壊などの壊滅的な被害は少なそうですが、沿岸部では津波被害が発生し、発電所の多くは沿岸部に設置されているため、被災し電気の供給が停止することは容易に予想できます。燃料も流通が滞る可能性もあります。日頃から、数ヶ月は電気が止まることを覚悟し、電気のない生活を想定し、心構えをしておくことが大切です。
f0165202_21344929.jpg

こんなことをします!
・キッチンロケットストーブを作ってみよう
1.実費負担(1台6000円)で持ち帰り出来ます。先着10名様
2.ペール缶2缶をお持ちいただければ加工出来ます。(部材は各自購入)

・キッチンロケットストーブで炊きだし体験
 カレー、豚汁、焼き芋など いろいろ試してみます

・瓦のロケットストーブの紹介
  瓦や煉瓦でもストーブは出来ます
f0165202_2136725.jpg

・3.11東日本震災を「忘れない」パネル展

「キッチンロケットストーブ」は東北震災の直後に被災地向けに考案されたペール缶と煙突を組み合わせた煮炊きのできる安全なコンロです。非常に効率の良い燃焼方法なので、少ない薪で調理が可能です。
「ノブフェン釜」は直火でもオーブン料理(特にパン)ができるように工夫された釜です。
「キッチンロケットストーブ」と「ノブフェン釜」を利用して、電気やガスを使わず、焚き火を使ってピザやパンを焼くことが出来ます。
f0165202_2137671.jpg

by enasanroku | 2014-01-30 21:24 | ロケストとノブヒェン