人気ブログランキング |

ホンダライフパステルにiphoneを繋ぐ

義姉夫婦の転勤で譲っていただいたホンダのパステルターボ。長女の通勤用に活躍中。
HDナビも付いてて、文句なし、プレオに比べると天国のようだと言ってたのだが、、、
ipodはおろか外部入力が無い。それだけがご不満のようで。

f0165202_13513338.jpg
同じ頃のipod対応ナビがヤフオクで16,000円程度。新品のデッキは10,000円以下だが、取り付けが大ごと、時間も無い。
結局、ずーっと乗るからと言うこと、ホンダ純正部品を

つなげようとすると、思いの外いろいろ必要となってくる。

USBアダプター 品 番:08A28-0K0-110

価 格:7000 (メーカー希望小売価格/税抜)

f0165202_13580577.jpg

取付アタッチメント 品番:08B28-SZH-000

価格:5000 (メーカー希望小売価格/税抜)

f0165202_13582297.jpg

バスコード2P 品番:08A31-060-000

価格:3000 (メーカー希望小売価格/税抜)

f0165202_13583877.jpg
と、合計消費税も込みで、こんなもんが16,200円なり
工賃は自分でやるからタダ。
f0165202_13595954.jpg
先日、ナビを外してみた様子では、1時間もかからずにセットできそう。一番上の白いカプラーがナビの背面コネクターを二股にして、一番下の黒いのがUSBやiPodに接続します。

まずパネルを外します。隙間に手をかけて引っ張れば簡単に外れます。ハザードの配線を外して、作業のしやすいように。
f0165202_21461894.jpg
要は二股にする配線。白のカプラーがUSBを割り込ませる。
f0165202_21461884.jpg
デッキも外します。配線をやりやすく。
f0165202_21461949.jpg
センターコンソールのカバーも外します。両側2カ所のグルメットを外して、手前上側に引っ張れば簡単にカバーは外せます。
f0165202_21461903.jpg
f0165202_21461923.jpg
配線をしたら、ナビの画面にiPodの表示が。
f0165202_21462051.jpg
つなげることが出来ました。
f0165202_21462019.jpg
完了。









# by enasanroku | 2016-09-03 14:02 | その他

防災フェスティバル 参加しました。

2年前の昨日(8月6日)は、暑さにヤラレタ記念すべき日(笑)、毎年仕事は休んでクールダウンの日ということにして、涼しく過ごしたかったのだけど、、、
灼熱の今季最暑の日となりました。

しかし、予想以上のお客さんが
f0165202_09091893.jpg
四ツ目川遊砂工の公園に集まっていただき、、400人は見えたかな。
ロケスト担当としては
f0165202_09091843.jpg
レンガでも作ってみたけど、、、やっぱりうまく燃えないね。
f0165202_09091815.jpg
ダッチオーブンでいろいろ蒸し焼きしています。
f0165202_09091832.jpg
ポリ袋で焼きそばを婦人部の方々が
f0165202_09091961.jpg
ドローンも飛びました。
f0165202_09091710.jpg
仕事もしています。
f0165202_09091854.jpg
土石流の模型実験も2ステージ
この時点で10時過ぎ、持ち込んだお茶2リットルは飲み干し、ヘロヘロ状態。
f0165202_09091836.jpg
周囲に助けを求めるシグナル「白杖SOS」も紹介
視覚障害の方たちの「助けて」意思表示は白い杖を上げること。
でも、決して誘導に「白杖」を持たないこと、引っ張らないこと。不安になるそうです。
f0165202_09091885.jpg
救命講習も行われました。
しっかりと5センチ程度押して、確実に戻すこと。
でないと、マッサージがポンプの代わりにならない。

とりあえず、何事も無く終了。大勢の参加があって、めでたしめでたし。

追記
白杖の音が「うるさいよ!」怒鳴られた全盲の女性。音を出す意味知ってますか?
下の画像は「白杖SOSシンボルマーク」です。見たことのない方が多いのではないでしょうか。
方向が解らなくなった、不安で動けない、初めての場所で迷子になってしまった・・・等々の理由から白杖を頭上50cm程度に掲げることで助けを求める意思表示行なっている様子をシンボルマークとして採用。
しかし、残念ながらSOSシグナルもシンボルマークも全国に普及していないのです。そして、このシグナルに対しても「広まってほしくない」との声も上がっています。え?なぜ?

f0165202_09523275.jpg
「白杖を掲げていなかったから」掲げていないからと言って困ってる訳ではありません。また、視覚障害者ですら知らない白杖SOSって問題だと思いませんか?杖を掲げるサインが視覚障害者の総意なのか?と聞けばちょっと違う様子…
でも、杖を掲げていても掲げていなくても、「人が困ってる様子」って見て分かりますよね。「どうしましたか?」この一言をかけるだけで安心に繫がると思いませんか?
目の不自由な人がいたらほんの少し注意して優しく見守ってあげませんか?困っていると感じた時、例え困っているように見えなくても、こちら側の判断で、このままだと危険だと思ったら声をかけてみませんか?
必要なのは「白杖SOS」かかわらず、健常者が障害者の方々に「当たり前」のように声掛けができる社会なのではないでしょうか。
もちろん、政府・行政の力も必要です。多くの人達に白杖の意味を使い方を認識してもらう為にも、もっと大きな声をあげ世の中に働きかける必要があると思います。

以上は、知らなかったので、ネットから転載しました。








# by enasanroku | 2016-08-07 09:19 | ロケストとノブヒェン

ロケットストーブの補修 ヒートライザー劣化

昨日の女性防火クラブのデモで、炊きあがりが満足出来なったので(時間がかかって)、貸し出しように使っている3台を分解してみた。
かれこれ東北震災以降なので4~5年経過か。
地区のイベントにも貸し出しているので、きっと使い方は想定以上。
煙突を覗いて見ると、やっぱり変形多数。
f0165202_10071134.jpg
f0165202_10070017.jpg
f0165202_10073216.jpg
直管の下部と曲がりの破損がひどそう。
初めて作ったのが壊れている。
f0165202_10083663.jpg
あとの2台は同じくらい
f0165202_10084624.jpg
f0165202_10085580.jpg
詰め物の違い
f0165202_10103129.jpg
パーライトは粒の小さい物と大きい物
空き缶を使った遮蔽物も入れていた、、すっかり忘れてた。
f0165202_10112031.jpg
空き缶はヒートライザー(直煙突)の断熱を考えてみて、少し太めの空き缶を入れたもの。
直煙突の周りに薪ストーブ用の断熱材(残材)を巻いてみたもりの
何もしないものと、3台とも仕様を替えていたことをすっかり忘却の彼方へ、、、、どおりで、違うはずだ。

Tは大丈夫なので、曲がりと直管を交換することにしました。
8月6日の防災フェスティバルには新装ロケストで!!

予想では
1 細かいパーライトに断熱材
2 細かいパーライトに空き缶
3 大粒のパーライト
の順に、機能発揮。今度は記録しておきます。(^0^)
ただ、燃焼温度が高くなることで、煙突の変形劣化は早くなるかもしれない。







# by enasanroku | 2016-07-24 10:18 | ロケストとノブヒェン

女性防火クラブの炊き出し訓練に参加

中津消防署にお邪魔して、女性防火クラブの炊き出し訓練に参加してきました。
とりあえず鉄板の焼き芋
f0165202_20325390.jpg
ロケストは4台
f0165202_20324134.jpg
ご婦人方の講習会が始まります。
f0165202_20325891.jpg
f0165202_20330131.jpg
ビール缶を使った炊飯
f0165202_20330700.jpg
大量のピザ
この間、ずっーーーーと、火の番していたので
いつの間にか試食会へと
f0165202_20331412.jpg
f0165202_20332095.jpg
大活躍のロケスト
1台だけ煙突径の大きい物120ミリかな、ありました。さすが火力はあるけど、薪の消費もおおい。
f0165202_20332447.jpg
と、車庫には一昨年お世話になった999の救急車が止まってました。
早速に記念写真を
f0165202_20332845.jpg
ピンぼけだった~~










# by enasanroku | 2016-07-23 20:51 | ロケストとノブヒェン

砂防教室2016

今年の砂防教室も半ば、無事過ぎています。
今年の4月から職員減で一人出先になってしまいましたが、いろいろ助っ人来ていただいたり、システム工夫したりと、うまく回っています。

四ツ目川遊砂工は
f0165202_19595700.jpg
13ヘクタールの林地に作られて10年ほど
下流の中津川市を土石流から守ってます。
f0165202_19595794.jpg
ここで毎年6月「土砂災害防止月間」に市内の小学校4年生を招いて「砂防教室」を開いています。

まず、砂防の話
f0165202_20072572.jpg
グループに分かれて
災害や避難の仕方などの映像をみます。
f0165202_19595781.jpg
土石流の模型実験。リアルです。最初は驚きますが、、、
まず砂防堰堤の無い川
f0165202_20073859.jpg
土石流が発生し民家や橋を流します。
次は砂防堰堤のある川
f0165202_19595677.jpg
土砂を留めて、洪水だけになります。家や橋は無事!!
次は降雨体験
20ミリ50ミリ120ミリの雨を体験します。
f0165202_19595774.jpg
おさらいにクイズラリー
砂防に関するクイズを4問解いて遊砂工内を歩きます。
f0165202_19595873.jpg
f0165202_19595723.jpg
昼からは
自然も考えてるょってことで魚道の探検
f0165202_19595692.jpg
入ると冷たい。
f0165202_19595697.jpg
トカゲになって暖をとってます。

大勢の学校は、最大130人があと1校。一つの山は越えて、天気もなんとか警報中止にならない予報。
あと2週間。





# by enasanroku | 2016-06-03 20:21 | その他

明治37年の砂防堰堤 東の巣砂防堰堤を訪ねる。

明治37年に坂本で土砂災害が起きたことは知ってはいたが、その後に作られた砂防堰堤については、写真が数枚あるだけで、詳細にはわからなかった。
今も、詳しくはわからないのだけど、岐阜県にも記録がないし、当時の坂本村にしても堰堤工事の予算を賄えたとも思えない。
千旦林生産森林組合主催の「森林浴ハイキング」のパンフが新聞折り込みに
その説明の中に堰堤の見学があった、しかも東巣の森でバーベキュー!付き。

集合場所から林道を歩きます。
f0165202_20481223.jpg
新緑の木漏れ日の中、暑くも寒くも無く
f0165202_20481236.jpg
f0165202_20481380.jpg
何かの街道だったのだろうか、江戸時代の年号の彫り込みを確認。坂本から岩村へ向かう道だったのか?
f0165202_20481258.jpg
途中の林相の違いを見て歩き
f0165202_20480110.jpg
手入れもいい区画
f0165202_20480121.jpg
同じように、下草も生え
f0165202_20480112.jpg
なかなか心地よい
f0165202_20475945.jpg
うーん。下草も生えないくらい、暗い林相。枝打ち不足か?
林道脇に第7堰堤
f0165202_20480069.jpg
石積みの砂防堰堤です。名前はありませんが、歩いて確認して7基あったようです。

下から順に第1堰堤から第7堰堤
f0165202_21050347.jpg
f0165202_20480058.jpg
きれいに積まれています。
f0165202_20480081.jpg
第1堰堤へ林間の作業道へ入ります
f0165202_20480072.jpg
f0165202_20474857.jpg
案内看板があります。ただ第1へは急な斜面があるので、、、今回はパスになりまして、
f0165202_20474840.jpg
行きやすい第2堰堤を訪れます。
f0165202_20474966.jpg
作られてから、100年余。土砂が溜まってはいますが、しっかりしています。苔むしていい風情。
f0165202_20474761.jpg
f0165202_20474743.jpg
f0165202_20474798.jpg
左岸の袖は長そうです。護岸も石積みです。
f0165202_20474847.jpg
結構、奥が長いです。
f0165202_20474784.jpg
左岸側から。重機も無いのに、どうやって積んだんだろう。
お目当ての堰堤は
f0165202_20473522.jpg
周辺には人家が無いので、土石流被害を受けた数キロ下流の地区の人たち?
子供を抱いたお母さんも写っているので、地区総出の記念写真と思われる

第2堰堤とは違うので、この写真は第1堰堤と思われます。
f0165202_20473469.jpg
朴葉
f0165202_20473436.jpg
さるなし
f0165202_20473442.jpg
f0165202_20473449.jpg
最後に、バーベキューいただきました。ごちそうさまでした。
f0165202_20473482.jpg
来年は桜の頃に開催予定のようです。





















# by enasanroku | 2016-05-30 21:01 | その他

四ツ目川 環境ワーキング

中津川市にある四ツ目川遊砂工は土石流を沢山留める計画の砂防施設。
広いので、警報や注意報がでない限り公園として利用できる。管理は中津川市。
地元の方が中心になって
「環境ワーキング」という草刈り大会。
f0165202_22394554.jpg
今年は上流部がきれいに草刈りしていたので、下流部へ集中
トゲトゲのニセアカシアも草刈機で伐採!!
f0165202_22400684.jpg
スッキリしました。みなさんご苦労様でした。

軽食ピザの用意はボランティアで東濃会のみなさん。生地から練ってます。トッピングまでは女子の担当。
f0165202_22401954.jpg
特製ビザ焼き窯
f0165202_22401260.jpg

男子は、焼きと・カット。
f0165202_22401657.jpg
焼き加減は上々。真っ黒焦げもなく、なかなか!
f0165202_22402271.jpg
f0165202_22402883.jpg
f0165202_22402562.jpg
ごちそうさまでした。


# by enasanroku | 2016-05-28 22:51 | その他

ペール缶1個で作るロケットストーブ (固定式)

ペール缶を1個使ってロケットストーブを作ってみました。
緊急用です。
いざというときにはペール缶1つでもあれば出来ることを考えてみました。
f0165202_11111736.jpg
材料はペール缶1個、ブロック数個、調整用のレンガや何か数センチの厚みの物
f0165202_11165909.jpg
f0165202_11151773.jpg
加工は煙突を通す穴だけです。
f0165202_11160051.jpg
ブロックやレンガを並べます
f0165202_11175285.jpg
石や砂利を詰めて完成です。
f0165202_11184727.jpg
ペール缶の底が余っていたので五徳代に使いました。少し大きめの石やレンガの半割、瓦の割れた物を敷いて五徳の台にすればいいでしょうか。
基本固定ですが、移動することも可能です。意外と重く、安定はしています。
f0165202_11193141.jpg
燃焼実験です。
f0165202_11212622.jpg
ここまで30分程度です。
f0165202_11232589.jpg
さすがロケットストーブ、火付きは早いです。
f0165202_11240506.jpg
火力も強力。さて、何か作ってみよう。
f0165202_11111736.jpg
・たとえば、折りたたみの足でもつけたらどうだろうか?焚き口のTからエビ曲までが露出なので放熱と劣化が心配だけど、、、都度埋めてもいいかなとも思う。まさしくロケットみたいな形状。
・ブロックを平行に並べて、奥に1個、煙道の形にしたら、Tもエビもいらないかな。薄い鉄板が必要になる?

ブロックの配置を変えてみた。やはりペール缶の下に砂利は入りにくい。
f0165202_13432202.jpg
f0165202_13435072.jpg

この組み合わせで、組んでみたけど、もう一つしっくりこない。煙突の長さと、五徳の高さと、安定性がもう一つ。レンガが動いて隙間から砂利が漏れる。
f0165202_08233760.jpg
コンクリートブロックの下に高さ調整のブロックを入れて高くして、灰出しの位置を高くすれば、使い勝手も良くなるんじゃ無いかなと、取り壊し。
再調整中。

# by enasanroku | 2016-04-29 11:25 | ロケストとノブヒェン

被災時に ポリ袋でご飯を炊く方法 静岡赤十字病院より転載

数年前に、地元の方たちとロケットストーブを使って、炊き出し訓練を行いました。熊本地震災害がありましたので、要約ページを目立つように再掲しました。
 本編はこちら

ポリ袋でご飯を炊く方法 - 静岡赤十字病院
f0165202_18191416.jpg
その他の炊き出しレシピはここ
f0165202_1922235.jpg
実際の調理はこんな風。ご飯の時は空気を抜きますから注意!!!!!

肉じゃが はこんな感じ
f0165202_1820044.jpg

f0165202_18204935.jpg

できあがりは
f0165202_18221218.jpg

袋から出してみると、ふっくら炊けてました。
f0165202_18211354.jpg

# by enasanroku | 2016-04-17 18:24 | ロケストとノブヒェン

ノブヒェン窯 新作トライ

昨年の4月にノブヒェン窯5種類を紹介させてもらった。
f0165202_13164655.jpg
フライパンがとうとう廃盤?になったり、市販では手に入らないことがあったので、少し考えを変えてみた。
燻製鍋の利用はどうだろうか?

ネットで探ると、いろいろな燻製鍋がヒットした。鍋蓋も当然のことフィットしていてインナーボウルにもなるし都合がいい。
当然チップを空だきする前提なので、毒ガス発生しそうなテフロンやフッ素加工もしていない。鉄板の厚みもそこそこありそうだ。
あとは被せるアウターボウルがあれば、ハードルは格段に低くなる。スペーサーもいらないんじゃないか?

まず。 ベルモント(Belmont) H-027 鉄製燻製鍋27cm
f0165202_21565480.jpg
  • 原産国:日本
  • 本体材質:鉄1.2mm(シリコン樹脂加工)
  • 網材質:鉄
  • 皿材質:アルスター
  • サイズ:直径27cm これは鍋の内径が270㍉でした。
  • 塗装:シリコン樹脂
鉄の厚みが、おすすめだったスノーピーク(snow peak) フィールドクッカーPro.1のフライパンと同じなので、期待が持てる。

f0165202_21571196.jpg
●製品サイズ(約)/幅300×奥行310×高さ195mm 外側の径が300ミリで取って金具のところで310ミリと思う。
●重量(約)/1.6kg
●材質/本体・ふた:鉄(錫めっき)、網・ハンドル:鉄(クロムめっき)、つまみ:天然木
●セット内容/本体:1、ふた:1、網:1

3つめは Zwilling ツインスペシャルズ スモーカーセット 28cm 40990-001
定価は20000円超えだけど、さすが楽天、安いですけど納期未定。4月以降の予定。
f0165202_21571887.jpg
  • メーカー型番:40990-001
  • サイズ:(外寸)幅293×奥行き394×高さ197mm 鍋の外径が293で取っての幅が394ミリ と思う。
  • 本体重量:2.6kg
  • 材質:本体=18-10ステンレス、底=+アルミ+ステンレス
  • 原産国:インドネシア
  • 熱源:IH200V対応(電子レンジ使用不可)
  • 備考:自動食洗機対応


で、良さそうなベルモント(Belmont) H-027 鉄製燻製鍋27cmをアマゾンでポチり。翌日に届いた。

f0165202_11491961.jpg
早速、検品。
f0165202_11500164.jpg
サイズを測ってみます。
f0165202_11504053.jpg
外回りで直径28センチ程度。少し大きい。深さは7センチ5ミリ程度。
蓋は
f0165202_11513298.jpg
蓋の直径は27センチ。深さは7センチと少し。大きいボウルが必要。
f0165202_11522566.jpg
チップを乗せるアルミの皿は、直径19センチ程度。ぎりぎりテラコッタ皿が載りそう。
f0165202_11532837.jpg
いい具合。
網は、直径23センチ、足は高さ4センチ。もう少し高さの低い2センチ位の網があるといい感じ。
f0165202_11540006.jpg
大きめのピザでも焼けそうなサイズ。
f0165202_11544182.jpg
アウターボウルは
柳宗理のいただいた物は少し小さい、ぎりぎりで熱が入らない大きさ。
f0165202_11555290.jpg
f0165202_11560313.jpg
隙間が無い。オーブンにならない。
我が家にある、大きいボウル。直径32.5センチ程度。
直径が30.5センチより小さいと、とっての引っかかりに載らないので、注意。
f0165202_12011174.jpg
f0165202_12013363.jpg
熱がこもりそうな隙間。蓋の穴は、温度計を差し込む穴。ボルトで塞ぐ予定。
f0165202_12024957.jpg
アウターボウルがちょうど取っ手に乗っかっていい具合。30センチサイズがいいですね。

ベルモントの燻製鍋、思ったより活躍しそうです。鉄の厚みもあって、なかなかよさげです。
何も加工が必要が無いところが二重丸です。
今のところのおすすめ。
実際使ってみないと判断してはいけないけどね。なんとなく感!

課題:蓋の高さが7センチと少し低いので、背の高いインナーボウルに変えてもいいと思う。ただ、外径27センチのぴったりしたボウルはなかなか見つからない。









# by enasanroku | 2016-03-20 06:36 | ロケストとノブヒェン